QFJ会社概要

 
社 名 合同会社キューエフジェイ
所在地 千葉県千葉市若葉区みつわ台5-13-1-501
  営業本部 東京都港区西麻布3-8-19-205
電 話 03-6434-7961
FAX 03-6434-7963
Mail&URL info@qfj.jp    http://www.qfj.jp
設立年月日 2015年(平成27年)6月 18日
出資金 5,000,000円
役 員 代表取締役  荻上治男
取引先銀行 横浜銀行 港北ニュータウン南支店
事業内容 ●特殊ポリエチレン袋と凝固剤に手洗い除菌水分包「シェルクリ」を加えた3点セットの非常用備蓄兼携帯トイレの、製造・販売
●手洗い除菌水「シェルクリ」の分包・スプレー、土嚢袋などの販売
 
 

代表社員 荻上治男 経歴書

 
氏名 荻上 治男 (オギウエ ハルオ)
生年月日 昭和6年11月20日
最終学歴 青山学院大学経済学部経済学 S32年3月卒
職 歴  
S33/10~39/10 若鷹物産株式会社設立 代表取締役社長 アメリカ向け養殖真珠のダイレクトメール事業
S39/10~42/8 個人事業 早川電気(現シャープ)心電計の東日本通信販売
S42/9~45/9 在スイス・ジュネーブ アメリカ国際投信企業IOS 日本法人設立のため役員養成研修,その間4ヶ月英国ケンブリッジ経営者養成講座受講,ワークメジャーメント資格取得
S45/10~52/12 アメリカW.R.グレース社クライオヴァック包装事業部長として、日本に牛肉真空包装(チルドビーフ)と食品トレーパックを導入。旭ダウ(現旭化成ケミカルズ)と業務提携する。2年後の独立要請を受ける。
S53/1~54/9 株式会社古川製作所入社、チルドビーフ用真空包装機開発、クライオヴァック向けロータリー食肉真空包装機100台の輸出契約締結
S54/10~H17/11 ベストパック株式会社を設立し代表取締役社長を務める
H17/11~24/11 長男荻上穣が代表取締役社長に就任後、代表取締役会長・相談役、非常勤後ミートコンサルタントを務める
H24/6~ アメリカInteplastPITT社窓口Q.F.C.USA社日本取締役就任し、個人事業として特殊ごみ袋の輸入販売を開始 正藤産業・システム物流のご協力後、非常用携帯トイレ「ポケレット」を開発し株式会社LIC顧問として拡販に務める
H27/6 合同会社キューエフジェイを設立 代表社員に就任








ページのトップへ戻る