ミニ『ぽけっトイレ』の特徴

 高層ビルでも各階に分散備蓄から即配布でき、通勤時や外出中に遭う災害と、渋滞時やアウトドアの緊急時のため、アメリカ製丸底袋と凝固剤セット『ぽけっトイレ』の中に人体に無害な手洗い除菌水「シェルクリ」を加えました。世界初で世界最小の3点セットの非常用携帯トイレです。断水時に排便後、手洗いが出来るようにしました。

「シェルクリ」入りなしのミニ『ぽけっトイレ』も造りますし、 またOEMで商標『ぽけっトイレ』と製造者名QFJは入れ、お客様独自デザインも承ります。



ぽけっトイレ』袋の素材「直鎖状低密度ポリエチレン」の特徴

下図は、PE三種の分析図です。真ん中の赤線が直鎖状低密度ポリエチレンで「ぽけっトイレ」の素材です。アメリカでなければごみ袋に使えない高価な素材です。強さ・伸び・柔らかさ・シール強度が抜群なのは横に枝が出ているのが証です。左端が低密度ポリエチレンLDPEで通常のごみ袋、右側が高密度ポリエチレンで主はレジ袋で、縦裂けやすいことがよく分かります。

(低密度ポリエチレンLDPE)
主にゴミ袋に使用《左》
(直鎖状低密度ポリエチレン)
ぽけっトイレの素材《中》
(右側が高密度ポリエチレン)
主にレジ袋に使用《右》


底が丸く作られている。 穴が開いても破れない。 指で強く引っ張っても
破れない。



ぽけっトイレ』の丸底袋と強力凝固剤セルレットとのセット

袋を広げれば、巾はトイレの便座に被せられる丸底です。凝固・防臭剤「セルレット」は唯一水溶製袋入りで、小便にはそのまま投入しゲル状に凝固し、大便には破って振りかけて下さい。排泄物は丸底袋の中央に集まり、セルレットの強力凝固力で、排泄ごみまでコンパクトです。










ページのトップへ戻る